起業後初心者&できないさん、脱出の道

~楽して成功の第一歩を踏み出せる行動習慣!~

頭の悩みをメモに書き出すだけでスッキリ!

464788_s.jpg

悩み事があるけれど、解決の糸口が掴めない。

こんな悩みを抱えている人はたくさん居る筈。

多くの場合、原因は脳内だけで考えてしまう為。



脳は抽象的なイメージをするには便利ですが

しっかりした計算等をするには少し不便。

だから計算機などが発達した側面も。



悩み事も同じように、頭から取り出しましょう。

これをするだけで解決のヒントが見えてきます。

またより解決の効果を高める注意点もあります。



頭の中でグルグル悩むだけで解決出来ない人は

悩んでいるテーマを絞る

メモに書き出してみる

似ている点をグループ分けする

客観的に眺められるようにしてみましょう。



いつも似たような悩みを抱えているという事は

それだけ自分が深刻に捉えている証拠。

さっと解決して、スッキリした生活をしましょう。



詳しい続きはこちら ↓↓↓↓





【悩んでいるテーマを絞る】

疲れた女性

多くの人がやってしまいがちなミスなのですが

一度に別々の問題について考えてしまう

これで話が混線してしまってはいませんか?



これは会議などでもよく見られる光景ですが

最初の内容から、全く別の話に移っていたり。

テーマが決まっていないために起こりがち。



まずは一度にまとめて解決しようと欲張らず

いくつもある悩みから一つ、テーマを絞る。

しかも大雑把ではなく、具体的にしましょう。



例えばお金について悩んでいた場合

出費なのか収入なのか、それとも副業か

悩みの本質によって、案も違ってきます。



人は一挙に解決したがる面があります。

でも地道な積み重ねこそが解決の早道。

悩みのテーマをしっかり決めましょう。





【メモに書き出してみる】

ae3f888788d67f8cbb37bf1e9c89819f_s.jpg

悩んでいる事のテーマが一つに決まったら

関連する考えている事を書き出しましょう。

ドンドン手を動かし、メモをする。



この時、最初のうちは思うがままに書き

深く考えるのは後回しにしてみて下さい。

書いている内に思考が纏まる事もあります。



最初に書いたように、脳はイメージが好き。

でも緻密な考えになると曖昧になりがち。

なので紙に思った事を書いて、記録する。



書いた事を読めば、思い出す手間が省けます。

そして思考力に力を注ぎ込むことが可能に。

なのでアイデアや感じた事はまず書いて下さい。



変な考えかもと思っても大丈夫です。

それらは後で整理する時に取捨選択されます。

まずは書く事から始めてみて下さいね。





【似ている点をグループ分けする】

88111_s.jpg

たくさんアイデアが出揃ってきたと思ったら

次にする事は問題点などの整理整頓。

案などをグループ分けしていきましょう。



この考えを分ける作業も工程があり

まず大きく分類して、それから小分類へ

細かく派生させていって下さい。



これは多くの人に当てはまる事なのですが

たくさんの線が絡まり合っているよりも

一かたまりな方が認識しやすいです。



なので書き出した案を眺めながら

別のメモにでも似たような部分を纏めていく。

こうする事で問題点等がハッキリします。



注意点として人は単語を変えるだけで

同じ内容なのに別の事だと認識しがち。

フィルターにかけて、取り除いて下さいね。





【まとめ】

3199161_s.jpg

以上が「脳内の悩みの具体化」についてでした。

頭の中で問題を解決しようとすると、失敗しがち。

思い出しながら考えるのが、結構手間だから。



なので考えや悩み、ひらめきはメモをする。

これにより頭は考えるだけに集中できます。

頭の中をスッキリさせて、軽くなって下さいね。



小さくコツコツ成功ステップを踏んでいきましょう!



スポンサーサイト



  1. 2021/02/24(水) 00:00:00|
  2. メンタル
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する